youDSC_0044_TP_V

3歳娘の初しもやけ!みこちゃん

3歳娘の初しもやけ!

先日足が「かゆいかゆい」とポリポリする3歳のムスメ。

はじめは気にせず「掻いたらダメよ~」なんて言ってましたが

赤くなって
掻いた跡がかさぶたになって
紫色の足になっているではないですか!

ビックリして触ってみると
とっても冷たいカチンコチンの足に・・・涙。

私自身がしもやけになったことがなく無知だったのでこれを機に調べてみました。

1日の気温差が10度以上になると起こりやすく、
秋から春先にかけて寒暖差の激しい季節に多くみられるそうです。

確かに今年の2月は全国的に冷え込みましたよね。
室内は暖かく屋外は冷え込む・・これの繰り返しでしもやけになるそうです。
皮膚表面の温度を低く保ち、体内の熱を外に逃がさないようになりそれで血管を縮め血流がわるくなるそうです。
※手足の血行障害

大人であればしょうが湯を飲んだり、ネギを使った鍋を食べたり、体を強くするにんにくを食べたりと工夫するのですが
まさか3歳の子供がしもやけになるなんて思いもしませんでした。

予防としては

①マッサージをして血行を良くすること
②血行を良くするために運動をさせる
③防寒(厚手の格好)する

とのこと。

早速保湿クリーム(プロペト)で足裏~足首~ひざまでを5分マッサージ。

ひんやり冷たかった足が私の手のぬくもりで人肌まで温まりました。

「冷えは万病のもと」です。

1年を通して体を温めていきましょう!